About me

大丸松坂屋百貨店にて、マーケティング、戦略、M&A、新規事業を主に手がける。また企業内起業家として複数の新規事業を立ち上げる。また大型百貨店(大丸と松坂屋)の合併で統合実務をリード。その後旗艦店である大丸東京店長として大規模改装の指揮。その後持株会社(J.フロントリテイリング)に移り、取締役常務としてM&A、VCへの出資、全社戦略、IT部門変革などを行なう。その間社外取締役(パルコ、スタイルライフHDなど)も5社ほど経験。持ち味は戦略、マーケティング、新規事業のアイデア作りとオフラインとオンラインの融合。
海外経験は、慶應MBA時代に交換留学生としてシカゴのKelloggスクールでマーケティング、戦略を学ぶ。その後尊敬するコトラー教授と話す機会も得る。
J.フロントリテイリング時代にはVCおよびベンチャー企業探索目的で5年間、シリコンバレー、上海をグローバルに活動。また百貨店の国際組織であるIGDSの加盟企業の代表として年に数回海外での会議に参加、2019年に世界大会を東京で初めて開催し、その責任者を努める。2019年春に新規事業として、都内にバイリンガル幼児園を設立させたのを最後に退任。

2019年7月からシンガポールを拠点に、自らも英語、中国語、戦略、マーケティング、CTO、デジタル技術、教育、コーチングなどの知識を高めながら、リテールコンサルティングや戦略コンサルティングを実施。


しかし2020年コロナの影響から、軸足を東京、大阪に戻して、センシングアジアでディレクターとしてアジア市場向けのコンサルティングを実施。
外資系国際サービス会社の顧問をしながら、小売業界、特に百貨店業界との交流も続けている。今後の業界再編ではお役に立てる人材と考えている。

コンサルティングではこれまでの経験を生かしたリテール、サービス全般の事業支援。特にドメスティックな視点しか持たない多くの既存小売業への改革支援と事業支援。ローカルな小売店ほど、これからはグローバルな視点が必要と認識。知見のあるシリコンバレー、中国、シンガポールなどを中心にした米国、アジアでの事業支援も行う。

ライフワークはコトラーのマーケティングの追求。現在は洋書マーケティング原理第18版、マーケティングマネジメント15版を再度勉強して、今後の発信に生かしたい。

趣味としては表千家茶道を勉強中。神奈川県真鶴町の自宅にある茶室で近い将来、主に外国人に向けた茶道体験教室ができないかと思案中。

連絡先


Sensing Asia社にて主にリテール業界及び新規事業開発のコンサルティング。
藤野晴由
108-0074
東京都港区高輪4丁目10−31 品川プリンスレジデンス534

mail: haruyoshi.fujino@sensingasia.com
URL: https://www.sensingasia.com/