神の啓示か??

妻と話していて、彼女から今回のコロナウイルスは神の啓示ではないかと。これまでの実利主義で金、金となってきた世界全体に神が警鐘を鳴らしているのではないかと。
確かに、今回のウイルスはある意味、世界同時テロ事件です。
目の見えない敵が全世界で暗躍しているのです。いつまでこれが続くのかはわかりませんが、9.11の時と同じようにこのテロに人類は最後は勝利しますが、それまでの間、どう生きていくのか。そしてその後どう生きていくのかが問われるのではないでしょうか?
今の日本は世界から見ると本当に大丈夫かと思えるような甘さが感じられます。
私も今は真鶴がベースですので、どうも東京にいくのは相当気が引けます。危機感のなさにびっくりします。
先週の日曜日の花見のTV映像をみて恐ろしくなりました。
シンガポールのことはあまり日本では報道されていませんが、すごい規制です。ほぼロックダウンと言ってもいい状況です。
妻はそのような状況で、一人よく頑張っています。ご苦労さん!!

昨日のTVでレオスキャピタルワークスの藤野さんが言ってましたが、これから考えることはAfter Coronaの前にWIth Coronaだと。
私はこのコロナとどう一緒に生活をしていくのかを真剣に考えなければいけないと思いました。
仕事のやり方はすでにテレワークも進んでいます。東京に行かなくても仕事のできる環境が出来つつあります。
このようなウイルスに負けない生活のあり方を若者だけでなく、私のテーマであるシニアにも広げていかないといけません。
高齢のシニアこそ、このウイルスを恐れており、でも恐れて何もしないままでは息がつまり、それで病気になったりします。そういうシニアに向けて、生きがい、やりがいのある暮らし方をどう提案していくかはとても大きなポイントのように思えます。

日本はシニア大国なんです。TVでは若者を中心にした番組が昔と同じようにメインになっているように思えます。
でも今は60歳以上が大半の国なんです。
でもその人たちに本当にその一人一人の目線でやりがい、生きがいを提供しているサービス、教育は少ないように思います。

私はそれをやりたい!
ここに大きなマーケットチャンスもあるんではないかと!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です