昔の百貨店はこんなものをいち早く紹介していただろうな

ポータブル風力発電機

今日見つけた記事。

https://www.shineturbine.com/

カナダの会社が開発したポータブル風力発電機。240ドルで販売されているようだ。
アウトドアにも持っていけるし、非常用にも使える。

こういう商品って昔は百貨店がいち早く見つけていた時期もあったのだ。

でも今は商社でもなく、ベンチャー企業が直接ネットで販売している。
でも保証はないし、買った後のアフターサービスもない。

ここに何かマーケットチャンスがあるのかもしれない。

面白い商品を見せるだけの取り組みなら、丸井もすでにやってるが、結局場所貸し止まり。

やはり何か小売業としてのウイルが欲しい。

情報収集力ってどこが一番持っているのだろう?

そう言えば、昨日紹介された高機能マスク。

台湾製だが、性能はN95と同等らしい。しかもゴアテックス製でできているにもかかわらず、通気性がいいし、しかも洗って何度も使える。

ただ、色々と問題点もあるようだ。価格が高いのも一つ。
こういうのをうまく世の中に出すのはどの企業が一番上手いのか?

信用がなければ商売は続かない。信用しかない百貨店にはチャンスがあるかもしれない

性能と価格と信用のバランスがうまくつながらないとモノは売れない

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です