ZOOMで飲み会は意外に楽しい!

今日は今月開催予定の音楽会が中止になり、その代わりに同じ時間にZOOMを使って同じ規模の人たち(60人前後)がオンラインで集まり、音楽について語るというかおしゃべりをするという企画の打ち合わせをZOOMでしていました。
そこでの発見は、意外にZOOMでも生演奏を見ていると感動できるということでした。
確かに音質はマイクやスピーカーを通してなので、全然よくないです。でもいつも素晴らしい演奏をしてくれる方が今この時に演奏しているというのを見るだけで、なんとも言えない気分になりました。
これはおそらく、聞いている実際の音ではなく、自分が記憶している演奏家の音を呼び覚ましているのではないかと思いました。
また、アイデアで、演奏会の場所である真鶴の風景を定点カメラとして流すことで、参加者はあたかも真鶴にいるかのような気分になれるようです。
私は真鶴にいますので、そこは実感がそこまではなかったですが、やはりこれもLIVE映像というのが良いのかなと。

これを書きながら、思い出すのは、亡くなった志村けんさんの8時だよ、全員集合です。
これは私も小さい頃よく見ていましたが、毎週生放送だったんです。だからとても臨場感がありました。
最近ではニュース番組を除くと、大規模なのは紅白歌合戦くらいなのではないでしょうか?
改めて、このLIVEというのはすごいなと感じます。若い世代で人気のYOUTUBEなどもやはりLIVEの方が人気があると聞きます。
ZOOMで、飲み会というのもこれまた意外に面白いんです。
別に飲み会ではなく、お食事会で良いんだと思います。やはり一緒の時間を過ごすということが大切なんだなと。
昔は電話しかなかった時代、やはり電話で話すことは一緒の時間を共有することなったんでしょう。

これから、コロナとの戦いは長期戦です。そしてこの終結にはワクチン、治療薬の完成までは続くのです。
そして第2のコロナが出てくることも間違いありません。とすると、私たちの生活はこれまでとは違ったものになるはずです。
特に仕事、買い物、教育などは大きく様変わりするでしょう。
その時に大事なのは、やはりLIVEです。

LIVEでないと、仕事もお買い物も教育も、もちろん、飲み会も楽しくありません。
これからのキーワードはいかにLIVE感をテクノロジーで生み出すかなのではないかと。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です